お知らせ

平成29年度 医療機器販売業等の営業所管理者、医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会のご報告

 

《高度管理医療機器等の販売業等に係る継続研修の実施報告》

公益社団法人日本薬剤師会と一般社団法人島根県薬剤師会では、平成29年12月3日あすてらす(大田市)において、『平成29年度医療機器販売業等の営業所管理者、医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会』を開催いたしました。日本薬剤師会編の継続研修テキストに基づいて講義が行われ、106名の受講者は2時間の講義を熱心に受講されました。受講者には「修了証」を交付しました。

無事終了できましたことを、ご協力・ご支援頂きました方々に感謝いたします。

下記研修は終了しました。

【開催日時】 平成29年12月3日(日)10:00~12:30

【定 員】  先着100名

【受講料】  会員3,000円・非会員5,000円(テキスト代含む)

【開催場所】 あすてらす(大田市駅前)

大田市大田町大田イ236-4 TEL:0854-84-5500

【講  師】 公益社団法人日本薬剤師会 専務理事 寺山善彦先生

【研修内容】 医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令、医療機器の品質管理

医療機器の不具合報告及び回収報告、医療機器の情報提供

【対象者】  ①高度管理医療機器等の販売業等の営業所管理者 ②医療機器修理業の責任技術者

(①及び②について毎年度、継続研修の受講の義務があります)

【申込方法】 別紙申込書にご記入の上、下記事務局宛にFAXしてください。

島根県薬剤師会 事務局 TEL:0852-25-0900  FAX:0852-26-5358

【申込締切】 平成29年11月10日(金)

 

生涯学習支援システムJPALSの仕組みの変更とQ&Aについて

学術部会

すでに本年7月に本サイトでご案内しましたが、現在、JPALSについて薬剤師認定制度認証機構の認証を取得して、クリニカルラダーレベル5、6を認定薬剤師として標榜できるように準備・調整が進められています。これに伴って、Webテスト期間や実践記録提出〆切日などJPALSの仕組みが変更されています。
このたび、日本薬剤師会生涯学習委員会より「JPALSの仕組みの変更とQ&A」が公表されましたのでお知らせします。JPALS利用者の皆様は、下記リンクからPDFファイルを入手して内容をご確認いただきますようお願いします。

JPALSの仕組みの変更とQ&A【PDFファイル】(平成29年度日本薬剤師会生涯学習担当者全国会議/平成29年9月27日)

平成29年度島根県薬剤師会高校生セミナー 開催について

        平成29年度島根県薬剤師会 高校生セミナー
                薬学への誘い ~薬剤師になるには~

◆益田会場◆
益田市立市民学習センター 多目的ホール(〒698-0033 島根県益田市元町11-26)
平成30年1月13日(土)  P.M.2:00~P.M.4:30

◆松江会場◆ →松江会場は終了いたしました。
くにびきメッセ 多目的ホール(〒690―0826 島根県松江市学園南一丁目2-1)
平成29年12月16日(土) P.M.2:00~P.M.4:30

【島根県で働く薬剤師が少ないこと、知ってますか?】
近年、島根県内では、単位人口あたりの薬剤師の員数が全国平均を大幅に下回っています。
そのため、薬局や医療機関、行政分野等で働く薬剤師が不足している状況が続いています。

【内容】
・若手薬剤師による、現在の仕事の紹介、薬学を目指す学生へのアドバイス等
・近隣大学の薬学担当職員による、学部紹介

主催:一般社団法人 島根県薬剤師会
共催:島根県 島根県病院薬剤師会
後援:島根県教育委員会

【お申込み】※申込締切日以降も受け付けております。
高校生セミナーチラシ(申込付き)

【お問合せ先】
島根県薬剤師会事務局(電話:0852-25-0900)

平成29年度薬剤イベントモニタリング(DEM)事業の実施について

会員各位

                                          学術部会

                      平成29年度薬剤イベントモニタリング(DEM)事業の実施について

平素より学術活動にご協力いただき、お礼申し上げます。
日本薬剤師会が実施する薬剤イベントモニタリング(DEM)事業につきまして、今年度の具体的な実施要項が決まり、実施されることとなりました。会員の皆様には、実施概要を8月下旬〜9月上旬に事務局よりFAXにてご案内する予定です。
本年度もDEM事業への積極的なご参加をお願いいたします。

生涯学習支援システムJPALSクリニカルラダーレベル5、6の認定制度への移行準備に伴う仕組み変更について

……………………………………………………………………………………………………………….       学術部会

現在、日本薬剤師会において、JPALSについて薬剤師認定制度認証機構の認証を取得して、クリニカルラダーレベル5、6を認定薬剤師として標榜できるように準備・調整が進められています。これに伴って、Webテスト期間やJPALSの仕組みについて変更が加えられました。

詳細は、JPALSウェブページの「日本薬剤師会からのお知らせ」→認定制度移行に伴うJPALSの仕組みの変更について(実践記録提出期限の変更等)(あるいは下記リンク) でご確認ください。

 

認定制度移行に伴うJPALSの仕組みの変更について(実践記録提出期限の変更等)

1 / 512345