お知らせ

平成30年度 学校薬剤師部会 前期研修会について(ご案内)

「平成30年度 学校薬剤師部会 前期研修会」が開催されます。
参加をご希望される島根県薬剤師会員様は、下記学薬部会ホームページの新着情報に
お申込み方法等の詳細を掲載しておりますので、ご覧ください。
(※学校薬剤師以外の先生のご参加も可能です。)

島根県薬剤師会学校薬剤師部会ページ

平成30年度薬剤イベントモニタリング(DEM)事業の実施について

会員各位

                                          学術部会

                      平成30年度薬剤イベントモニタリング(DEM)事業の実施について

平素より学術活動にご協力いただき、お礼申し上げます。
日本薬剤師会が実施する薬剤イベントモニタリング(DEM)事業につきまして、今年度の具体的な実施要項が決まり、実施されることとなりました。会員薬局様には、実施概要を7月初旬に事務局よりFAXにてご案内する予定です。
本年度もDEM事業への積極的なご参加をお願いいたします。

生涯学習支援システムJPALSの薬剤師認定制度認証機構の認証取得および「JPALS認定薬剤師制度」への移行に伴う対応について

学術部会

このたびJPALSが薬剤師認定制度認証機構(CPC)の認証を取得し、「JPALS認定薬剤師制度」へ移行しました。これにより、JPALSクリニカルラダーレベル5以上の方は「JPALS認定薬剤師」として認定されます。
2018年4月時点において「JPALS認定薬剤師」として認定される方、その時点では認定薬剤師とはならない方についての説明が日薬から示されていますので、関係会員の皆様は下記文書をご参照下さい。

 

生涯学習支援システムJPALSの薬剤師認定制度認証機構の認証取得および「JPALS認定薬剤師制度」への移行に伴う対応について

 

 

 

点眼剤の適正使用に関する啓発資料について

東京医薬品工業協会並びに大阪医薬品協会に所属する点眼剤メーカーで構成する点眼剤研究会より、
点眼剤の適正使用に役立つ資料の提供がございましたので、ご案内いたします。

啓発資料掲載ホームページ:http://www.dy-net.jp/eyedrop/

掲載されている啓発資料は下記のとおりです。
●目薬の使い方(一般の方向け)
●点眼剤の適正使用ハンドブック-Q&A-(医療関係者向け)
●正しく点眼しましょう(点眼薬 指導せん)

日本薬剤師会薬剤師行動規範・同解説の制定について

日本薬剤師会は、1973年「薬剤師倫理規定」を「薬剤師綱領」に基づいて定められ、1997年に全面改定を行いました。この度、新しい医療提供体制に相応しいものに見直され、「薬剤師行動規範」が2018年1月17日に制定されました。
倫理規定では、法令だけではなく社会的常識を踏まえた自己規範を意味し、人が何を根拠にして日常生きるか、仕事に取り組むか、その根拠となるのが行動規範です。
「薬剤師行動規範」は、前文と15項目からなり、本文は普遍的な内容を規定しそれぞれに解説が付けられております。「患者の自己決定権の尊重」「差別の排除」「学術発展への寄与」「職能の基準の継続的な実践と向上」「国民の自主的な健康管理への支援」「医療資源の公平な配分」という新たなキーワードの項目が盛り込まれております。
日本薬剤師会薬剤師行動規範・同解説につきまして、皆様への周知に合わせ、日々の業務実施に当たっての範となるようお願い申し上げます。

日本薬剤師会 薬剤師行動規範・同解説の制定について

平成29年度 医療機器販売業等の営業所管理者、医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会のご報告

 

《高度管理医療機器等の販売業等に係る継続研修の実施報告》

公益社団法人日本薬剤師会と一般社団法人島根県薬剤師会では、平成29年12月3日あすてらす(大田市)において、『平成29年度医療機器販売業等の営業所管理者、医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会』を開催いたしました。日本薬剤師会編の継続研修テキストに基づいて講義が行われ、106名の受講者は2時間の講義を熱心に受講されました。受講者には「修了証」を交付しました。

無事終了できましたことを、ご協力・ご支援頂きました方々に感謝いたします。

下記研修は終了しました。

【開催日時】 平成29年12月3日(日)10:00~12:30

【定 員】  先着100名

【受講料】  会員3,000円・非会員5,000円(テキスト代含む)

【開催場所】 あすてらす(大田市駅前)

大田市大田町大田イ236-4 TEL:0854-84-5500

【講  師】 公益社団法人日本薬剤師会 専務理事 寺山善彦先生

【研修内容】 医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令、医療機器の品質管理

医療機器の不具合報告及び回収報告、医療機器の情報提供

【対象者】  ①高度管理医療機器等の販売業等の営業所管理者 ②医療機器修理業の責任技術者

(①及び②について毎年度、継続研修の受講の義務があります)

【申込方法】 別紙申込書にご記入の上、下記事務局宛にFAXしてください。

島根県薬剤師会 事務局 TEL:0852-25-0900  FAX:0852-26-5358

【申込締切】 平成29年11月10日(金)

 

1 / 612345...最後 »